仲間がいてこそ、自分がある



2004年を
もちまして
終了しました。
8/1(日)〜7(土) 中3〜高2 
どんな人が集まるのか、何をして過ごすのかは全く白紙で7日間のすべてのことを自分たちで創りあげる村です。
 自己暗示にかける啓発セミナー等とは全く異なり、相互コミュニケーションと共同を基調に、各人の意志と責任を尊重し合ってみんなの生活を営みます。

●大人と子どものまん中を生きる皆さんへ
本当はもっといろいろなことができるはずなのに、今の社会は、なかなか生きる自信や実感をつかみにくい世の中だと言われています。それでもあなたの力を試す場さえあれば、自分の世界を広げられることでしょう。
 実施要項
期 間 8月1日(日)〜7日(土)=6泊7日
場 所 長野県駒ヶ根市 源氏キャンプ場・付属テントサイト周辺
対 象 中学3年生〜高校2年生 [ 24名募集]
自分の行動に責任をもち、参加のための準備や片付けなどを自分でやる人
内 容 参加申込者に送る自己紹介用紙に、やりたいことや村への希望を書いて出していただきます。それを事前に配り、当日に話し合って決めますので、現在は白紙です。
交 通 各自で現地集合・解散
 ◇新宿・名古屋・大阪・長野より高速バス/JR飯田線 駒ヶ根駅・高速バス停へ無料送迎あり
参加費 58,800円[税込] 宿泊食費(6泊18食)、施設使用料、保険料、指導・運営諸費を含みます
指 導 当会で指導経験が豊富な学生・社会人スタッフ 私たちがめざすこと
主 催 アルプス子ども会(会長 赤羽昭二=長野県キャンプ協会顧問) 長野県駒ヶ根市東伊那
 よびかけ
まずは踏み出せ まだ中高生(=子ども)だからといって、「できない」と決めつけられたり規則や行動を押しつけられたりしていませんか。気の合う人も合わない人もいる社会なのに、いろいろな人と接する機会を減らされていませんか。まずは、自分の足で踏み出してみよう。
いろいろな人と いろいろな人たちと接したいという気持ちは決しておさえられません。いつもの友だちとは違う仲間が集まる所で新しい自分を見つけたい、自らを解放させたい……。あなたの中でくすぶっている、そんな想いを、ぜひ『やまびこ村』の7日間にぶつけよう。
誰もが主人公に 自分が何をしたいのかを伝え、相手は何をしたいのかを受けとめる。そうして、理解し認め合いながら、互いに納得できる活動を創ります。「誰もが主人公」になれる特別な場所で、何かをやりとげた実感や他者との深い関わりを得て、自信につなげよう。
 お申し込み方法 ★6/1(火)受付開始
 下記各事項を任意の用紙に参加者本人自筆記入のうえ、申込金として10,000円の定額小為替※を同封して郵送してください。※郵便局でお求めください。現金書留でも結構です。
  □氏名  □生年月日  □住所  □アルプス子ども会参加経験  
□性別  □学校名・学年  □電話番号  □保護者ご署名・捺印
あて先 〒399-4321 長野県駒ヶ根市 アルプス子ども会 中高係
お問合せ Tel.0265-82-4414 オンラインではお申し込みになれません
その他 受付後に残金の郵便振替用紙をお送りし、集合と解散・持ち物・その他、詳細については7月20日までにお知らせします。
 保護者の皆様
 子どもたちに自由や権利を与えるとわがままになり暴走する。だから、大人が管理を強めなければいけないという論調がありますが、それには無理があります。常に大人の意のままに子どもを従わせれば、他人との関わり方やルールということを当然、身につけにくくなります。中高生は、考える機会さえ与えられれば、わがままや暴走とは違う本来の自由や、それを守り合う大切さを理解できるはずです。
 たった7日間の体験ですが、自分に多くの自信をつけ、窮屈と言われる日常の生活の中でも、自分らしく生き抜いて行く力を見つけてもらえれば幸いです。

アルプス子ども会  [サイトトップへ]  [ページの頭へ]