アルプス子ども会における個人情報の取り扱い
 当会は運営上取得した参加者個人の識別可能な情報(以下「個人情報」)を適切に保護することが社会的責務と考え、下記の通り取り扱います。(2017年1月版)
当会は、職員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報の管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。また、当会は、情報管理の徹底やデジタルデータの暗号化、不要書類の焼却廃棄やシュレッダー処理等、必要かつ適切な措置を講じることにより、個人情報の漏洩・滅失の防止その他の安全管理に努め、関係する法令や規範を遵守するとともに、運用状況を継続的に見直し、その改善を図ります。
当会は、参加申込みの際に提出された書類記載の個人情報について、申込者との連絡、参加のための詳細書類送付に使用するほか、下記業務に利用します。なお、これらには電子メールを用いる場合があります。
a) 後続企画や頒布品等の案内およびサービス提供
b) 行事開催や発行物制作、中高生リーダー募集に伴う依頼・相談、アンケートの実施
c) 加入保険が適用される際の、保険会社への申告
d) 所属リーダーへの名簿等配布(指導票=申込書右片記入事項のみ)
当会は、次の場合に限定して、第三者に必要最小限の個人情報を提供します
a) 参加者や保護者から後日、会で知り合った友だちに手紙を出したいと住所・正確な氏名の照会があった際は、問い合わせ者が参加者である確認を取ったうえで、住所と氏名のみを告知します。これは、子ども同士に自由な住所等交換を認めていること、および子どもたちの交流そのものが会の目的であることによります。
b) 参加者や保護者から後日、他の参加者の持ち物を過って持ち帰ったため返却したいと照会があった際は、問い合わせ者が参加者である確認を取ったうえで、持ち主を検索し特定された場合に、a)項と同様に住所と氏名のみを告知します。
c) 所属リーダーが、子どもから差出人住所無記入の手紙をもらった際は、住所を告知します。これは、子どもとリーダーに自由な住所等交換を認めていること、および子どもとリーダーの交流も会の目的であることによります。
d) 当会所有施設外で宿泊する行事では宿舎に宿泊者名簿を提出することがあります。また、所轄保健所等に求められた場合に名簿を提出することがあります。
当会は、上記のほか、法令で許容されている場合を除き、第三者に個人情報を提供しません。仮に他の野外活動団体や教育産業等から情報提供や業務提携の要請があった場合には一切拒みます。

アルプス子ども会 [サイトトップへ]